資格の大原

丸亀製麺にはもはや日本人スタッフはいないのか

f:id:dear-charie:20190225231719j:plain

こんにちは、チャーリーです。

最近、私は丸亀製麺のうどんにハマっています。

好きなのは、明太子釜玉うどんで、卵そのままから卵まぜか二者選択できるのですが、私は卵を調理場で混ぜてもらうほうをいつも頼んでいます。

サイズはスモールで量的に十分で、これに、いなり、キスの天ぷら、さつまいもの天ぷらを加えても700円台で済みます。

リーズズナブルな価格だからと言って、味が落ちるわけでなく、本当にコシのある本格的な讃岐うどんの触感が楽しめるので、私のお気に入りになっています。

さて、この丸亀製麺(トリドールホールディングス)、最近気づいたのですが、アジア系の外国人の従業員の割合がとても高いです。私がときどき行く渋谷のある店は、フロアマネージャーらしき人もアジア人がやっていました。普通は店長、マネージャークラスは日本人がいて、部下にアジア人を配しているのが一般的と思ったのですが、この店には日本人の存在感は皆無でした。

この丸亀製麺のように、リーズナブルで美味しい食事を出す店では、少ない粗利から従業員への給与を支払わなければならないので、もはや日本人レベルの金額は払えないところまで来ているのでしょう。AIに仕事を奪われつつある日本人は、このようなサービス業についても、アジアの人達とまともに勝負しても職にありつけない状況が現実になりつつある。日本人にはもはや普通の労働者の地位すらも約束されない厳しい時代になったと言えるでしょう。

これからは、労働者として生きていくほかに、投資家として複数の収入源を持つ生き方が求められてきます。特に、米国のディフェンシブ株(コカコーラ、P&G、ジョンソンアンドジョンソン等)に長期的な視点で投資を継続すれば、複利の効果も相俟って、我々を億万長者への道に誘ってくれるはずです。そのためには、まず米国株を扱っている証券会社の口座開設がはじめの一歩です。

ネット証券口座開設数No.1、2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位、業界屈指の格安手数料のSBI証券がおすすめです。 

▼▼米国株証券口座の開設はこちらからどうぞ。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。