資格の大原

日本マイクロソフトが実行した週休3日制、自分たちの力で会社で流行らせよう!

f:id:dear-charie:20190905231507j:plain

こんにちは、チャーリーです。

以前ブログで話題にした日本マイクロソフトの週休3日制、8月一ヶ月を実験月間として実施したのですよね。

日本マイクロソフトの週休3日制がスタート

8月の金曜日を休暇とするもので、対象は国内の全社員約2300人。社員はこれまで週5日で行っていた仕事を4日間で行うことになる。短時間で効率よく働く「時間の使い方改革」が今回のプロジェクトの最大の狙いだ。 

仕事効率を高めるため、会議時間を短縮する。これまで60分に設定していた会議時間を30分に短縮。また会議の参加人数を最大5人までに絞ることで、社員が会議に費やす時間を短縮する。

コミュニケーションの部分では、コラボレーションツール「Microsoft Teams」を徹底的に活用し、時間の短縮と迅速なコミュニケーションを実現する。具体的には、これまで会議やメールで行っていたコミュニケーションを確認すべき相手やポイントを明確にすることで、チャットに置き換えていく。それでは伝わりにくい複雑な内容はオンライン通話や会議を行い、会話や資料の共有などによって迅速にコミュニケーションを取っていく。

日本マイクロソフトは、こうした新しい取り組みに加えて、個人向け生産性分析ツール「MyAnalytics」を活用し、社員の時間の使い方改革を推進。短い時間で生産性高く働くことを実現していく

<以上 週刊BCNより引用>

本日は9月5日ですから、もう週休3日の実験は終了したはずです。成果はどうだったのでしょうか。今回の実験が評価がよければ、別の月で継続したいとマイクロソフトは検討しているとの記事もありました。もうフィードバックの記事が出てもいいタイミングですね。

私が結構このニュースにこだわるのは、この試みがとても日本人にフィットしていて広く普及したらいいなと思うからです。日本人は赤信号はみんなで渡れば怖くないというキャッチフレーズの通り、個別で目立つ行動が苦手です。みんなが働いているのに自分だけ休むのは恐縮するという心性を持っています。

そうした状況ですから、金曜日をみんなで休む習慣にしてしまえば、安心立命の境地で心身を休息することができるのです。また週末の金曜日に休むのは効率の面からも適切で、これが火曜日や木曜日であるとせっかくエンジンがかかって来たところで休み突入となり非効率なスケジュールになりかねません。

私からのお願いは、皆さんの職場でなるべく多くの回数、金曜日にお休みをとることを実践してみてほしいのです。その際「週休3日制は日本マイクロソフトが実践していて従業員の業務の効率化によるプライベートの充実につながっているようですよ。私もささやかながら、このやり方を試してみます」云々と吹聴してほしいのです。全国で同じような主張、要望をアピールしたら、どこかでそれが大きなエネルギーとなって週休3日制実施の大きな後押しになること間違いありません。週休3日で余裕ができた時間に長期株式投資に関する勉強・読書をすれば、「働かない生活」実現に一歩前進することができるでしょう。

PS)本日、私は年休を取りました(笑)。

Bon Voyage !

 

www.dear-charie.com

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。