資格の大原

チャーリー・マンガーの読書の薦め~好奇心を育て毎日少しずつ賢くなるために

こんにちは、チャーリーです。

上記の書籍にチャーリー・マンガーの読書に関する端的なコメントが掲載されていました。

読書を通じて、生涯、自己学習を続けてください。好奇心を育て、毎日少しずつ賢くなるために努力するのです。

~チャーリー・マンガー(2005年の「プア・チャーリーズ・アルマチック」)

マンガーは「毎日少しずつ賢くなるために」読書をせよとコメントしています。

これは私にも思い当たる節があります。

何か問題点を解決するための情報を収集するのが質的に、時間的に人より早くできると思っています。

例えば、何か病気になったとき、この症例はどのような問題点があり、そのために自分がどのような行動を起こし、どの医者に相談すればいいのかということが、判断できるようになるのです。

昔は書籍から9割情報を得ていましたが、今ではWebの情報も加えて判断しています。

こうした判断にたくさん読書で得た「勘」のようなものが大いに助けてくれると思っています。

米国株投資を実践している人は、日本の人口の1%以下と言われています。

このような希少な世界へ入ることができたのも、日頃の読書体験の中から、井手正介氏や遠藤四郎氏の書籍に触れたことが大きいです。

自分の世界を広げ、ものごとに関する判断力や選択力を育成するために、今後も読書を続けていきたいと思います。

Bon Voyage !

 

バフェット書籍の翻訳者としても著名は井手氏、バリュー株投資の真髄が学べます。

バリュー株投資は「勝者のゲーム」!

バリュー株投資は「勝者のゲーム」!

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。