資格の大原

スマホによる食事配達サービスの交通マナーについて~質(たち)が悪くないか?

f:id:dear-charie:20190526220007j:plain

こんにちは、チャーリーです。

最近、車を運転していると、自転車の後部に収納バックを付けた、いわゆる食事宅配サービスの運転者を見かけます。

これらの交通マナーの悪さがとても目につきます。

歩道と車道をジグザグ運転をしたり、赤信号であるにもかかわらず全力で歩道に突っ込んでくる自転車が後を絶ちません。

また、服装も自由気ままと言うのか、一企業がお客様のところへデリバリーするための最低限のマナーも守られていないだらけたファッションの者もいるようです。

服装については自由時間に働いているのだからカジュアルでいいじゃん、交通マナーについては配達の定時間に間に合わせるためだから仕方ないじゃん、という反論が聞こえてきそうです。

しかし私はこうした考えにはまったく賛成できません。

上記の食事宅配サービスは、特定の仲間内だけで行われている私的サービスではありません。

インターネット上という公の社会のなかで、企業が責任を持って顧客にサービスを遂行する行為のはずです。

それなのに、交通規則なんて関係ない、服装は自分の趣味でOKというのは、あまりにも質(たち)が悪すぎるのではないでしょうか。

私はこのブログにおいて、長期投資家は全ての事象に質(たち)が良いか悪いかをきちんと見極めることが重要と主張しています。

私は上記のサービスを使用していません。上記の社会規範から外れた行為を改善されたと認識できるまで、配達サービスの利用は保留としたいと思います。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。