資格の大原

テニスの王者フェデラー、投資の王者バフェット

こんにちは、チャーリーです。

現在、全米オープンテニス開幕中です。

男子シングルスでスイスのロジャー・フェデラーが活躍中しています。

フェデラーは過去5回にわたり優勝を果たしています。

他のグランドスラムを含めると、タイトルを独占しているといってもいいいくらいです。

他にテニス選手はたくさんいるのに、なぜフェデラーのようなごく一部の強者のみが勝つのでしょうか。

フェデラーのテニスを実際に見ると、とてもリラックスしてプレイしているように見えます。

勝負の流れがフィフティ・フィフティの時点では力を入れていないようですが、いざ勝負所に来ると俄然集中力を上げ、一挙にポイントを取りに来る。

このあたりの呼吸が素晴らしい。

ずっと力瘤を入れて打っていたら、チャンスが来た時点でエネルギーを使い果たし勝ち切ることは難しいでしょう。

投資の世界も同様ではないでしょうか。

バフェットはいつもは、見送り三振でも良い。

だだし絶好球が来た勝負どころでは、全力で振り切れとアドバイスしています。

投資だって、いつもいつも力瘤を入れていたら、勝利の女神をつかみ損なうでしょう。

テニスの王者フェデラー、投資の王者バフェット。

二つの世界には共通点がありそうですね。

 

     

にほんブログ村

ポチいただけると大変励みになります。