資格の大原

吉野家VS松屋 美味しくて行く価値のあるチェーン店はどちら?

f:id:dear-charie:20190528233159j:plain

こんにちは、チャーリーです。

先週24日(金)日経新聞朝刊で目につく記事がありました、

吉野家HD、株主総会で~最終赤字転落を陳謝

同社は人件費増などが響き、2019年2月期の連結最終損益が60億円の赤字に転落。株価も低迷しており、出席した株主からは厳しい声も上がった。

「おわび申し上げます」。東京都内で午前10時に始まった総会の冒頭で、河村社長ら経営陣はこう発言した。

吉野家の業績が不調のようですね。人件費削減のため、ますます外国比率が高まっていくのでしょうね(丸亀製麺と同様)。

今日は、吉野家と松屋どっちが好きかという話です。

結論から言えば松屋が好きです。

吉野家はメニューの幅が狭くて、単色っぽい感じがします。

牛丼がメインになっていて、それに牛鍋が加わるくらい。

一方の松屋は、牛めしはもちろんのこと、デミたまハンバーグやダッカルビ丼、野菜炒め定食や海鮮丼など色味が豊富で、いろいろな味を楽しめます。

松屋の欠点は料金先払いの自販機がわかりにくいこと。

自分が食べたい定食を探すのがとても難しく、いつも券売機の前で立ち往生してしまう。

吉野家は事前にレシートをくれるので落ち着いて会計ができる。

どちらの会社も一長一短ですが、総合点で言えば、顧客に多彩な味を、ローコストで提供してくれる松屋に軍配を上げます。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。