資格の大原

利下げの対応嫌気でNYダウ大幅下落、マンガーは暴落時対応できるキャッシュを備えよとの箴言

 

f:id:dear-charie:20190801235021p:plain

こんにちは、チャーリーです。

米国株の下落はショッキングなニュースでしたね。

以下はウォール・ストリート・ジャーナルの記事です。

31日の米株式相場は続落。米連邦準備制度理事会(FRB)が約10年ぶりの利下げを決めたものの、追加利下げには慎重な姿勢を示唆したことで、主要株価指数は軒並み下げた。 ダウ工業株30種平均の終値は前日比333.75ドル(1.23%)安の2万6864.27ドル。午後には一時400ドル超下げる場面もあった。S&P500種指数は32.80ポイント(1.09%)安の2980.38、ナスダック総合指数は98.19ポイント(1.19%)安の8175.42で取引を終えた。

チャーリー・マンガーがお金持ちになる秘訣として、様々な理由で株式市場が暴落した時こそバーゲンセール狙いで、ある程度のキャッシュは保持しておけとのアドバイスをしています。上記の環境はまさに「暴落した時」にあたると言えます。私は生活緊急対応も含め約500万円の現金を有しています。

私が所有するディフェンシブ株式12銘柄のうち、時価総額が最低となったフィリップモリスを明日約10万円発動して買い付ける予定です。楽天証券の口座には約720万円のポートフォリオを組んでいますが、800万円に近づくにつれ配当金の再投資についても楽なペースでお金が循環するようになってきた実感があります。暴落をバーゲンセールと捉えて、今後もポートフォリオの「株式数」の増加に努めていくつもりです。

 

マンガーの投資術

マンガーの投資術

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。