資格の大原

【朗報】毎月分配型投信の人気が回復、資金流入超が続く今が購入のチャンスか

こんにちは、チャーリーです。 本日土曜日の日経新聞朝刊Money&Investmentに毎月分配型投信に関する好意的な記事が掲載されていました。 逆風が吹いていた「毎月分配型」の投資信託の人気がここにきて回復してきた。元本を取り崩して分配す…

スーパーで買い物するなら、セルフレジの列に並ぶべし

こんにちは、チャーリーです。 本日は残業で会社を出るのが遅くなり、自宅に帰ってばたばたしていたら、今日はもう15分しかありません。 最近駅前のTストアというスーパーに行く機会が増えています。 行ってみて感じるのは、会計で並ぶ時間を減らして効率的…

【雑談】クラシック音楽で「味覚」を感じる作品があるということは驚き

こんにちは、チャーリーです。 唐突なタイトルですが、昨日浮かんできました。 ロシアの作曲家でラフマニノフとプロコフィエフという二人の作曲家がいます。 この二人の作品は対象的な特質を持っています。 ラフマニノフは旋律が湿っていて甘い響きを持って…

ソニー復活の喜びもつかの間、モノ言う株主の要求に防戦一方の状況

SONY 平井改革の1500日 作者: 日経産業新聞 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る こんにちは、チャーリーです。 私は昔から日本の企業の歴史を勉強するのが好きで…

バリュー投資家にとって、株はその会社を所有するつもりで保有しなさい

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ) 作者: トレン・グリフィン,長尾慎太郎,井田京子 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2016/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こんにちは、…

三国志を再読する際、参考にした「あらすじ/地図」のサイトは?

こんにちは、チャーリーです。 先日上野で開催された「三国志展」へ行ったことをブログで書きました。 そのイベントに行く準備のためもあり吉川英治の「三国志」を再読し始めたこともお話しました。 現在、全8巻中3巻の前半まで進んでいます。 初回に読んだ…

トランプ流「株高演出」再びで、私のポートフォリオの最低価格が流動的に

こんにちは、チャーリーです。 日経新聞夕刊(19年9月13日付)、“ウォール街ランドアップ”によるとトランプ流「株高演出」で12日のダウ工業株50種類のダウ工業株30種平均は7日間続伸し、7月15日につけた市場最高値(2万7359ドル16セント)まで52ドル強に迫…