資格の大原

宝くじで一億円当たったら、会社をやめる?

こんにちは、チャーリーです。

今日、昼食に仲間5人で行きました。

そこで出た話題が「宝くじで一億円当てたら会社をやめるか?」と言うことです。

5人中3人が会社を辞めるとのこと。

会社を辞めて、釣り三昧をしたり、欲しいけど買えかかった高級外車を購入したりをするそうです。

話を聞いていて思ったのは、この一億円について消費にしか関心がなく、この一億円をタネ銭にして投資をした増やしていくという考えは皆無のようでした。

私はこう発言しようとしました。

「私なら、一億円で高配当米国株を買う。配当率3.5%とすると350万円の配当金、毎月約30万円のお金を生み出すマネーマシンを売ることになる」

しかし。このことは口にしませんでした。前にもお話したように、株式投資はとっても危ない賭け事とみなされているからです。

日本では大金を得たらどのようにして使うかのみに関心がいき、どのように原資を増やすかには思いが至りません。1000人と話して、話題に乗ってくるのは一人、もしくはひたりというのは統計的な数値です。

Bon Voyage !

 

米国株村でしか通用しない内容ですが、ブログ村の皆さんとあらためて共有したいすばらしい内容が記載されています。 

株式投資 第4版

株式投資 第4版

  • 作者: ジェレミー・シーゲル,藤野隆太,林康史,石川由美子,鍋井里依,宮川修子
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: 単行本
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。