資格の大原

評判と誠実さは最も価値観のある資産だが一瞬でなくなることもある

 

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

 

 

 

こんにちは、チャーリーです。

本日はチャーリー・マンガーのコメントからの引用です。

評判と誠実さは最も価値ある資産ですが、一瞬でなくなることもあるということを、覚えておいてください。

――チャーリー・マンガ――

私たちは人から信用限度を付与され生きています。例えば人と会う約束をする、何時に待ち合わせするなど事前に取り決めをします。午後7時に駅の改札で会う約束をする。そして実際にその時間に行く。こうした約束を何度でも守る、この人は待ち合わせしてもきちんと時間を守る人だと認識してもらえる。こうして約束を守り続けることで、その人も信用限度はどんどん高まっていく。ところがこの信用限度、積み上げるのは時間がかかっても、崩れるときはあっと言う間だと思います。たまには遅刻してもいいか、というゆるんだ気持で人と接する相手もこちらの感情を見抜いてきます。単純なケアレスミスであれは許されるものも、このように緩んだ精神がもたらす失敗は、人間関係に致命的な齟齬をもたらすでしょう。信用限度を高めるにはとにかく徹底した行動が大事だと思う、一度駅でも待ち合わせは遅刻しないと決めたら例外なく何度でもきちんと守る。こうした一貫性がその人を信頼に値する人かどうかを決める指針となるのです。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。