資格の大原

投資家チャーリー・マンガーを成功に導いた生き様とは

 

世界一の投資家バフェットを陰で支えた男 投資参謀マンガー

世界一の投資家バフェットを陰で支えた男 投資参謀マンガー

 

 

こんにちは、チャーリーです。

チャーリー・マンガーの貴重な伝記書籍「投資参謀マンガー」をとても示唆に富む本です。

但し、マンガーの幼年時代から弁護士時代という投資家になる前の経緯にも詳しく触れており、500ページ以上のボリュームの浩瀚な書籍ですから、本当にマンガーが好きな方以外は図書館で試し読みしてから購入を検討したほうがよいかもしれません。

そんなマンガーの成功の秘訣と思われる内容のエッセンスを見つけましたので下記に引用します。

マンガーの生きざまからは、彼を成功へと導いた、漠然だが、まとまった壮大な思想を見て取ることができる。つまり、収入に見合った生活をし、貯蓄して、それを投資に回す。そして学ぶべきことをもなぐということだ。バフェットが好んで口にするように、「言い古されたことは正しい」のである。

ウォーレン・バフェットはよく学生たちに「人は習慣で行動するので、正しい思考と振る舞いを早いうちに習慣化させるべきだ」とアドバイスする。これは、常にできるかぎり立派な行動をとれという、マンガーの説く重要な考えとも重なる。マンガーいわく「ある場面でいかに行動したかが、後に思いもよらない形で役立ったりする」のだから。

こうして読んでみると、ある意味至極当たり前のことをコメントしています。誤った行動、悪意み満ちた行いには様々な種類があると思いますが、正しい行動は単純ですぐに実現できそうに感じます。しかし、その行動をいかなる状況においても、継続的に行うということはとても難しいことなのではないでしょうか。そうして「正しい思考と振る舞い」を倦まず弛まず続けてこれたからこそ、二人の投資家としての成功があるのだと思います。

Bon Voyage !

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。