資格の大原

IBMの四半期決算は? Red Hat事業が成長を続ける限りホールド継続します!

f:id:dear-charie:20190508224519p:plain

こんにちは、チャーリーです。

IBMの四半期決算が発表されました。売上高は予想を下回ることになりました。但し、Red Hatの売上高は19%、クラウドおよびコグニティブソフトウェア部門の売上高は6%増加しました。

今四半期は、Red Hatのインフラ事業(主にRHEL)が2桁の成長を達成し、シェアを増やし続けた。これは、ハイブリッドクラウド環境におけるエンタープライズのワークロードの土台として引き続きLinuxが重要であることを示す大きな証拠だ。また、『OpenShift』と『Ansible』がいずれもけん引し、アプリケーションの開発や新興技術で勢いが続いた。OpenShiftの新規顧客を増やし、既存顧客でRed Hatの導入を拡大している」(朝日インタラクティブ記事より)

今後のIBMの動向はRed Hat事業がどのように伸びていくか、ここが最大のポイントと思っています。今回の決算発表に見られるようにRed Hatが2桁成長を達成したことから、私の持っているIBM株は引き続きホールドして、効率よく配当金を受領し続けていきます。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。