資格の大原

マンガー曰く~投資には(カード)ゲームの経験が役に立つ

 

投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男

投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを陰で支えた男

  • 作者: ジャネット・ロウ,増沢和美,Janet Lowe,ウォーレン・バフェット,Warren Buffett
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2001/10/25
  • メディア: 単行本
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

こんにちは、チャーリーです。

チャーリーマンガーの本格的伝記「投資参謀マンガー」からの引用です。

大恐慌による貧困や生活の厳しさを過去うまく切り抜けてきたように、マンガーは戦場に出ることなく、後方の重要任務に従事した。軍隊では、後になって役に立つこととなるカードゲームの腕前を磨いた。

「軍隊にいたころや弁護士になった間もない時代は、ポーカーを通じてビジネス手腕を磨いたんだ」とチャーリーは話す。「ポーカーから学ぶべきことは、勝ち目がないときにはゲームをさっさと降りて、チャンスが巡ってきたら大きく勝負にでるってこと。チャンスは必ずくるけれど、そう頻繁にあるわけじゃないから、巡ってきたチャンスは必ずつかみ取らなきゃ駄目なんだ」

チャーリー・マンガーはゲームを通じて、勝負には波があり、その波に上手く乗っていくことでビジネスでの勝利を掴む、こうした方法を若いころから身につけていたのでしょうね。

私はトランプゲームが苦手です。麻雀も若いころやりそびれて、そのままです。だた将棋は初段、囲碁は4級の心得があります。

ビジネスにおける勝負勘を養うために、ゲームを活用することは良いことだと思います。しかし今から将棋を再開するとなると時間も手間もかかりそうだし、読書の習慣が定着してきたのに、詰め将棋に熱中しそうで二の足を踏みます。

気軽に始められて、長期投資の勘を養えるような面白いゲームは無いものでしょうか。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。