資格の大原

長期投資のメリットは複利の力を味方にできること

 

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ)

 

 

こんばんは、チャーリーです。上記の書籍から複利についての引用です。

複利の威力と、それを理解することの難しさが分かることは、さまざまなことを理解するための核となる。

[チャーリー・マンガー/2005年の「プアチャーリーズ・アルマチック」]

複利の威力については、このブログでも再三取り上げています。

タバコを吸う人は一年間で15万円使っている。

その15万円を毎年投資していく。

上記の投資を年利20%で複利で回していく。

そうすると30年で約1億円、40年で約12億円となる。

複利とは年数が経てば経つほど効果が上昇していく。

自分年金を構築する方法として米国株を毎年入金をしてじっくり持っていれば億万長者への道は開けるだろう。

Bon Voyage !

 

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。