資格の大原

台風直下の一日、専ら読書で過ごしました。

こんにちは、チャーリーです。

本日は東京も、朝から台風の直撃を受けて大変でした。

土曜日に営業している店舗で臨時休業になってしまったケースや、予定していたイベントがやむを得ず中止になったことも多かったようですね。

私は外出することが好きなのですが、こうして強制的に自宅にいなくてはならない場合は、そういう欲望に蓋を閉めて自宅で読書に専念できる環境ができるので、ある意味ありがたいのです。

そんなわけで、本日、下記3書籍の並行読みを行いました。

 

MBA経営戦略

MBA経営戦略

  • 作者: グロービスマネジメントインスティテュート
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 1999/04/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 

上記は、山口周氏が「読書マンダラ」で基本の7冊に入れてある必読書。グロービスから新版が出ているようですがこちらは旧版。冒頭、三和銀行のATM戦略が事例として出てくる等新鮮味が薄れていますが、基本原則を学ぶのが主目的なので良しとします。早く通読して経営戦略の概要を大きく掴んでおきたいです。

 

三国志(3)(吉川英治歴史時代文庫 35)

三国志(3)(吉川英治歴史時代文庫 35)

 

上記は、4年前くらいに8巻通読した吉川英治「三国志」シリーズ。9月に行った三国志展の予習として読みなおしています。こうした浩瀚な書物は、上記のようなキッカケがないとなかなか取り組めない。二度目はWebで三国志略図を参考に「立体的」に読んでいます。

 

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)

蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)

 

上記は、たまたま上記書籍の映画化CMで、私が好きなプロコフィエフのビアノ協奏曲第3番が使われている「シンクロニシティ」が起きたので。その流れに素直に乗って読み始めています。恩田陸さんの書籍は初読ですし。恩田さんの人となりも本日現在まったく知らないのですが、クラシック音楽の教養を感じさせるとても充実した内容です。できれば映画も見たいですね。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。