資格の大原

何事も螺旋(らせん)階段のように成長していきたい

こんにちは、チャーリーです。

私は以前、田坂広志氏の講演会によく行っていました。

確か「使える弁証法」という書籍の出版記念講演会がありました。

その中で印象に残っているのが下記です。

人間の好ましい成長の仕方はらせん(螺旋)階段のようなものだ。

螺旋階段は真上から見ると、同じ円周をぐるぐると回っているようにしか見えない。

しかし横から見ると、円周を周りながらも徐々に上向きに進んでいるのが分かる。

毎回同じ仕事をしていても、勉強や体験で視野を広げていくことで、螺旋階段を上っていくように習熟することができていく。

ざっと言えば上記のような話ですが、繰り返しの動作が多い株式投資でも参考になることが多い話でした。

Bon Voyage !

 

使える 弁証法

使える 弁証法

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。