資格の大原

【長期投資家の心得】消費税増税前キャンペーンでバーゲン対象衣料は買わないこと

こんにちは、チャーリーです。

このブログでは長期投資家の立場から見て、お金の使い方についてシビアな姿勢で臨むことを強く勧めています。

特に、見栄で何かを購入すること~高級外車、高級腕時計、高価なお酒・食材を使うホームパーティ等々、そんなモノを持ってひけらかしても、誰も貴方が持っているものなどに関心を持つほど暇じゃない、いい加減自己満足の愚かさに気づけという主張は一貫しているつもりです。

今年10月より消費税が従来の8%から10%に増税されます。巷では小売業界がこれぞ書き入れ時とばかりに消費税増税前キャンペーンを打っており、増税前に商品を購入すればお得だとばかりに訴求していますが、この流れに乗ってはいけません。

特に、増税前にかこつけた衣料系のバーゲンセールには注意すべきです。そもそもバーゲンセールというものは、正式なシーズンに登場した服飾品の売れ残ったものに、値段に見切りをつけて放出するというものです。夏物衣料であれば今の時季に購入するのですが、もうすぐ秋冬の季節になりますから、実際に購入したものを着用するのは来年の春以降になります。来年の春夏シーズンの衣料は来年のデザインコンセプトで企画されますので、今年バーゲンで買ったものを来年着るとどこか野暮ったい部分が出てきてします。実際着ていても周りの視線でそのことを感じ、着るのを止めてしまったり、箪笥の肥しになるだけとなってしまう。

上記のように、「お得ですよ」という声に騙されて購入しても、結局使わないのではまるまるお金を失うだけとなってしまう。本当にお得なのは、そのものを買わないことです。本当に必要なものは、そういったキャンペーンに惑わされず、本当に必要な時に、必要なものを、適切な価格で買うことが長い目でみれば正解になるのではないでしょうか。バーゲンで一度も袖を通さないことより、適切な価格でお気に入りを擦り切れるまで使い倒すのでは、どちらが良いか自明のことですよね。消費税増税前キャンペーンを前にして、長期投資家としてのスタンスを改めて考えてみました。

Bon Voyage !

 

 中谷彰宏さんも適切か価格て非バーゲン品を購入することを勧められています。

服を変えると、人生が変わる。一流の男の身だしなみ

服を変えると、人生が変わる。一流の男の身だしなみ

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。