資格の大原

トランプ流「株高演出」再びで、私のポートフォリオの最低価格が流動的に

f:id:dear-charie:20190915232359p:plain

こんにちは、チャーリーです。

日経新聞夕刊(19年9月13日付)、“ウォール街ランドアップ”によるとトランプ流「株高演出」で12日のダウ工業株50種類のダウ工業株30種平均は7日間続伸し、7月15日につけた市場最高値(2万7359ドル16セント)まで52ドル強に迫る場面があったそうです。危機をあおりながら、絶妙のタイミングで緊張緩和をにおわす~トランプ大統領の「株高演出術」が市場を翻弄しています。

私の楽天証券で運用している米国株12種類のポートポートフォリオもおかげ様で、8月に700万円を割り込んでいたものが、直近では725万円台まで伸ばしています。9月に10万円分買い増し予定で、いままで候補に挙がっていなのがアメックスとエクソンモービルでした。

アメリカンエキスプレス 28株 360,861円  損益+83268円

エクソンモービル    46株 361,276円  損益-25053円

9月20日前後に買い増しを予定して、このどちらかになるのかなと思っていました。アメックスは「バーゲンセール品」ではないので、できればエクソンモービルがいいかなと思いながら(笑)。

ところが思わぬダークホースが登場しました。タバコ産業のアルトリアグループです。

アルトリアグループ   77株 349,743円  損益-152805円

まさにナイフが空中高いところから一挙に地面に突き刺さった感じがします。アメリカでの電子タバコを巡る一連の騒動が影響を与えています。

9月20日を予定している10万円分の買い増しはアルトリアでほぼ決まりと言えそうです。現金を大量に保有して、割安時にドーンと買い向かえれば理想ですが、私はマンガーのような芸当はできませんので、全12種の株式総額が一番最低価格のものを機械的に買い増すルールに厳格に従い実践していきます。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。