資格の大原

カリスマ投資家 遠藤四郎さんの勉強法 

 

株でゼロから30億円稼いだ私の投資法―大株主への道こそ株式投資の本道

株でゼロから30億円稼いだ私の投資法―大株主への道こそ株式投資の本道

 

 

こんにちは、チャーリ―です。

遠藤四郎さんは、昭和のカリスマ個人投資家で、低位株を主体に投資することで株数を増やすことに注力し低位株が値上がりする好機を狙って一挙に財産を増やす手法で、80億円近い個人資産の獲得に成功、会社四季報にも個人名が記載されるまでに至りました。

そんな遠藤さんの投資スキルについて書いた本が古書ですが存在しています。

「株でゼロから30億円稼いだ私の投資法」という書名です。

この本のなかで、株式投資の学習法に言及している個所があります。

このように経済の動きは生き物であり、その時々の経済新聞や経済の動きを見ながら、敏感にそれを受け止めていかなければ対処することは難しい。最初はおっくうでも、ひとたびこのようなものを勉強し始めると、たいへん面白く、しかもそれが株式投資に反映していくことになれば、こんな愉快なことはないわけである。

経済は難しい。苦手だと言う前に、株式投資をしながらそれと結び付けて、このような経済の動きというものをよく知るようにしていくならば、経済に詳しくなり、さらに株式で財を成していくという一挙両得の収穫を得ることになるのである。

上記の箇所は、私が日頃考えている、読書でインプットした経済知識を、株式投資の成功でアウトプットするという理想形態を遠藤さんがドンぴしゃりと言及しているコメントです。とても参考になります。単なる評論家ではなく本当の投資成功者としての心構え、スキルが満載です。ぜひお勧めしたい幻の名著です。

Bon Voyage !

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。