資格の大原

シーゲル流ディフェンシブ株には、毎月分配型投資信託(REIT他)の組み合わせがGOOD

こんにちは、チャーリーです。

~覚書メモ~

・最近ブログ村で、成長株と割安株のどちらが良いかという論争がある

・割安(ディフェンシブ)株ポートフォリオがS6P500に勝てない実態が成長株投資派 を勢い付かせているようだ

・確かにディフェンシブ株のみの投資では何十年の辛抱が必要で、お金持ちになったころにはおじいちゃん、おばあちゃんになってる可能性が高い

・では、どうすればよいのか

・REITや国際株投資信託の毎月分配金タイプの投資を組み合わせることだ

・REITは利益の大部分(税引き前利益の90%超)を分配金として支払うことで法人税が免除される

・法人税が免除されることでREITの分配金利回りは他の資産と比較して相対的に高くなっている 

・シーゲル博士は全財産のポートフォリオの10%くらいをREITで投資することを勧めている

・ディフェンシブ株を複利の力で拡大していくのに時間がかかる、その時間を少し買うことで金持ちになることを早めるのはどうだろうか。そのためにREITを購入して毎月得た分配金の一部を米国株の買い付けに使うのは賢明なやり方と思われる。

Bon Voyage !

 

シーゲル博士は本書のなかでリスクヘッジのためにREITの購入を勧めている

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。