資格の大原

できる人の共通点/陰山孔貴

 

できる人の共通点

できる人の共通点

 

 

 こんにちは、チャーリーです。

上記の書籍は、仕事ができる人はどんな人物像を持っているかを筆者が興味を持ち、まとめたものです。

年齢も、職歴も、得意分野も違う人たちが、なぜ、同じ共通点を持つようになるのか?

各会社・各業界で「できる」と言われるような人に限って、まるで示し合わせたように同じような言動をされるのです。。(中略)

たしかに私の身近でも「できる人」と周りから言われている人には共通の行動パターンがあるように思います。

気になった私は「インタビュー」という形で、各界のできる人に詳しく話を聞いてみることにしました(中略)

回数を重なるうちに確かになってきたことは「そうか、こんな考え方や習慣を持っているからできる人は似てくるんだ!」というできる人ならではの共通点です。

その共通点とはすなわち

1 「学ぶことがあたりまえ」だと考えている

2 人生に起きるすべての経験に「意味づけ」をしている

3 独自の「ルール」を決め、習慣化している

4 「運」を大切にしている

5 「試行錯誤」の末に新たな価値を生みだす

6 明確な「判断基準」を持ち、不必要なことはやらない

7 すべては「直感」から始まっている

詳細は本書を読んでいただきたいのですが、仕事の内容は違えども、驚くほど「できる人材」の行動パターンは似ていることがわかります。私の周りにも、「できる」と評される人物は何年経ってもできる人と言われる一方、「できない」「今一」と言われる人物は何年経っても皆からダメ扱いされることが率直に言ってあります。人間40過ぎたら、50過ぎたら、行動なんて変わらない、いまさら何言ったって駄目と評されている人達。そういう人にぜひこの書籍を読んで、逆転ホームランを打って、変わってほしいと切に思います。自分の駄目さ加減を棚に上げても、上記の行動パターンを学んでみてくださいと強調しておきます。

 

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。