資格の大原

【順調】1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

 

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

  • 作者: デイヴィッド・S・キダー,ノア・D・オッペンハイム,小林朋則
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

こんにちは、チャーリーです。

前に一度紹介した「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」、順調に読み進んでいます。

155 歴史 ベンジャミン・フランクリン

ベンジャミン・フランクリン(1706-1790)は、18世紀に最も有名か最も影響力のあったアメリカ人で発明家、外交官、ジャーナリスト、政治家として活躍した。

チャーリー・マンガーが尊敬するベンジャミン・フランクリンが第23週 第1日(月)に登場しました。マンガーはフランクリンの伝記を読むことを勧めています。フランクリンは17歳でフィラデルフィアに移ってから新聞を出版し、やがて市内で最も名の知れた市民になったとのこと。無限の才能と好奇心に恵まれていたフランクリンは、さらに病院、保険会社、哲学協会、大学(現在のペンシルヴェニア大学)を設立し、その全てが今も存続しているそうです。さまざまな分野に精通している知の巨人、チャーリーマンガーを彷彿とさせますね。近いうちにマンガーと対比させながら、フランクリンの伝記を読んでみたいと思います。

 

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。