資格の大原

IBMのCEOジニー・ロメッティのことを知っていますか

f:id:dear-charie:20190207232355j:plain

こんにちは、チャーリーです。IBM現CEOのジニー・ロメッティ氏。日本ではそのプロフィールが知られていないのではないでしょうか。私もブログでIBMの決算関連で言及してはいますが、その人となりはほとんど知らないでいました。

ウィキペディアで実は日本語版も存在していませんでした。

Born
Virginia Marie Nicosia[1][2]

(1957-07-29) July 29, 1957 (age 61)
Education Northwestern University (B.S.)

クラウドウォッチに下記の記事がありました。

11月7日、日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は経営者向けイベント「Think Leadership」を開催。米本社の会長・社長兼CEO ジニー・ロメッティ氏が登壇し、「経営者の挑戦」をテーマに講演を行った。 IBMは10月29日(米国時間)、Red Hatを約3.7兆円で買収することを発表したばかり。ロメッティCEOは講演の冒頭でこの点について触れ、「ご存じのようにIBMはRed Hat買収を発表した。なぜ、こうした投資を続けるのか? それは会場にいる皆さんがあるからこそ」と会場の参加者に呼びかけた。(中略)

対談の中で魚谷氏は、重要な要素のひとつとして人材を挙げたが、ロメッティCEOは、「かつてはIBMでも専門性を採用の際の重要な点としていたが、最近では専門性よりも好奇心を重視するようになった。テクノロジーは進化が早く、その時には必要な専門性を持っていても、5年後には陳腐化することもある。好奇心を持っていれば、こうした変化に対応することができる」とし、テクノロジー企業で人材を確保する秘訣(ひけつ)を明らかにした

日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012によれば  

1981年IBMにシステムエンジニアとして入社。2002年同社が会計事務社プライスウォーターハウスクーパースから買収したコンサルティング部門の統合で頭角を現した。上級副社長として営業部門のトップを務め、グローバルなマーケティングと経営戦略も統括。2011年10月次期社長兼CEO(最高経営責任者)に指名され、同社初の女性CEOが誕生する。

とのこと。システムエンジニアとして入社、そのあとは営業部門で頭角を現したということでしょうか。今日は時間がないのでここまでとしますが、人物像としての焦点が今ひとつハッキリしません。日本では未だミステリアスな存在ですね。次はもう少し深堀してみたいと思います。

  

 

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。