資格の大原

資本家サイドに行くには、まず米国株口座開設をしましょう

f:id:dear-charie:20181224114543j:plain

こんにちは、チャーリーです。

私の身の回りでは、株取引のアレルギーにかかっている人が多いです。

「資産を作るのに株式投資という方法があるのだけれど如何ですか」と問いかけると

「いやぁ、株は博打みたいなもので危険でしょ、私には合ってませんよ」という答えがほとんどです。

でもそう言っているかなりの人数の方が、宝くじを「夢を買う」の一言のもと、毎年毎年繰り返し購入しては損を積み上げています。

そういう方にいくら株式投資のメリットを話をしても、実際の株取引をするまでには、多くの心理的、物理的障害が横たわっており、投資の道にたどり着けないのが実態です。

米国株取引をはじめるためには、米国株を扱っているネット証券の口座を開設する必要があります。ところが皆さん、ここで心理的な要因があるのか、なかなか先に進めない。

とにかく、まずネット証券のWebにアクセスして、自分の名前や住所など所定事項を記入して送信してしまうこと。そうすれば約2週間後に申し込み資料が郵送で届きますから、免許証のコピーやマイナンバー情報などを貼付し送り返すだけ。ひと手間二手間かけるだけでもう完了です。しばらくすればWeb上で個人の登録画面が出来ていますので、口座にいくらかのお金を入金すれば準備完了。米国株は一株単位で購入できますから、いま大幅値下がり中のIBM株一株120ドルくらいで購入できます(笑)。一株でも自分のポートフォリオに置けば、立派なポートフォリオマネージャーですし、「労働者」から「資本家」へ移行する記念すべき第一歩となるでしょう。

資本家側(サイド)にいくため、気力を振り絞って、まず口座開設をすることを目指してください。そこから全てが始まると思います。SBI証券はサイトがとても見やすく、取り扱い株式数も多くお薦めです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

  

にほんブログ村

上記のボタンはブログ村のランキングに反映します、一日一回ポチ(クリック)いただけると大変励みになります。