資格の大原

バフェットに惑わされるな~IBM投資について~

こんにちはチャーリーです。IBMの株価推移です。

ちなみにチャートを張り付けたのは初めてですが、こんな感じでいいですかね。

f:id:dear-charie:20171118220304p:plain

 ブルームバーク等の情報によると、IBMの売上高の減収は今後も継続するとのこと。バフェットがIBMの持ち株を更に売却していたことを示唆する記事が掲載されています。我々はIBM株を手放すべきでしょうか。いや、そうすべきではないと思います。少なくともバフェットが売却したから、僕も私もそれに倣うというのはNGです。バフェットがジョンソンアンドジョンソンを手放した、バフェットがP&Gを手放した、バフェットがエクソンモービルを手放した、だから我々も手放す? 今のこの3社の状況はどうですか。PERがほどほどで、ROEが高くバリュー株のお手本になっています。バフェットが手放したからという理由で、手放した人は今頃臍をかんでいるのではないでしょうか。一部にはIBMのワイドモート(深い堀)が崩れたと指摘する向きもありますが、私はそうは思いません。IBMがBtoBのビジネスで培ってきた実績は、アマゾンやグーグルに比べまだまだ差別化できる優位性があるはずです。バフェットの動向に右往左往せず、いろいろなことを勉強しながら投資を継続していきたいと思います。

 

     

にほんブログ村

ポチいただけると大変励みになります。