資格の大原

アマゾンファッションへの疑問

こんにちは、チャーリーです。

アマゾンは破竹の勢いで伸びている企業です。

書籍、CD、食品、化粧品等、ワンクリックで自宅まで届けてくれてとても便利だなと思います。

ただし、これはダメなんじゃないというカテゴリーがあります。

それはファション分野です。

前にも書いたかと思いますが、あるリアル店舗に行ったときのことです。

ジーンズを買おうとして試着室に同じ種類、同じサイズのものを3着くらい持っていって試してみたことがあります。

仮に3着とも「サイズ4」としましょう。

ところが、ひとつめはピチピチなのに、もう一つはユルユル、さらに笑ってしまうのは最後の一着は丈が長い。

これは冗談ではなく、リアル店舗でよく遭遇する経験なのです。

アパレルの生産地は中国が多いと聞きますが、サイズごとの製造基準がアバウトなのではないかと想像します。

だから、リアル店舗では、同じ種類の衣服でも必ず何着か同一サイズの商品を持って試着し、自分にとってのベストサイズを試して買わざるを得ないのです。

何が言いたいか、リアル店舗で試着してすらベストサイズを見つけるのが難しいのに、単にサイズ表示だけで選ばなければならない通販ファッションはサイズ違いの不満が噴出するだろうということです。

だから、アマゾンファション(アマゾン以外の通販も含め)の将来には疑問を持っています。

 

     

にほんブログ村

ポチいただけると大変励みになります。