楽譜を見ながらクラシック音楽を聴く楽しみ~J・シュトラウス/こうもり序曲

ニューイヤー・コンサート1989&1992 アーティスト:クライバー(カルロス) 発売日: 2004/11/17 メディア: CD 「こうもり序曲」ならこの一枚が決定盤。カルロス・クライバーのニューイヤーコンサート。 こんにちは、チャーリーです。 コロナ禍の終息が未だに見…

インプットした知識、智慧をアウトプットするためには構造化が必要

こんにちは、チャーリーです。 先日、時間があったのでYoutubeをネットサーフィン(古い!)していたら、あるコンサルの方がとても印象に残るコメントをされていました。 インプットした知識や智慧を効果的にアウトプットするにはどうしたらいいですか?とい…

ウォルマート通販強化、ショッピファイと提携~アマゾンの独占を許すな!

ウォルマートの成功哲学 (DIAMOND流通選書) 作者:ドン・ソーダクィスト 発売日: 2012/12/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) こんにちは、チャーリーです。 先日、ウォルマートがDX(デジタル・フォーメ―ション)が構想氏し絶好調という記事を書きました。…

英語をマスターする有力な方法として「英文多読」はお薦めです

こんにちは、チャーリーです。 先日のブログ記事でもコメントしたように、コロナ禍をきっかけに、いままで実現できたかった英語をマスターしようと決心しました。 そこでトライしたのが英文の多読です。ガイダンスを参考にして下記の2冊を読んでみました。 C…

コロナ禍 世界的大不況なのに、なぜ株式はV字回復? 我々長期投資家は如何に対処すべきか

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす 作者:ジェレミー・シーゲル,瑞穂 のりこ 発売日: 2005/11/23 メディア: 単行本 こんにちは、チャーリーです。 6月12日の東京新聞を読んでいたら、上記の内容の記事があり関心を持ちました。 新型コロナ…

ウォルマートはDX(デジタル・トランスフォーメーション)戦略成功で株価上昇! 

こんにちは、チャーリーです。 日経新聞を読んでいると、「DX」というワードを毎日のように目にします。 「DX」って何だろう? そう思って検索サイトで調べてみると「デジタルトランスフォーメ―ション」ということがわかります。 ITの活用により人々の生活を…

コロナ後の社会構造の変化と永久固定化について

こんにちは、チャーリーです。 コロナ禍の問題、東京は本日感染者数が一桁に戻りましたが、二次感染の可能性が懸念される状況です。 私はコロナ禍が収まれば社会は元の通りに戻り、いつも通りの日常が送れると最近まで思っていました。 しかし、どうもそうい…

【読書】これからを生きるための無敵の‐お金の話/ひろゆき(西村博之)

これからを生きるための無敵の―お金の話 作者:ひろゆき 発売日: 2019/03/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) こんにちは、チャーリーです。 世の中には、どれだけ好き勝手なことを発言しても、「ああ、あの人が言うんだから仕方がないか」と思われる人がい…

会社の真の支配者は、お客様である/一倉定の経営心得

一倉定の経営心得 作者:一倉 定 発売日: 1999/06/01 メディア: 単行本 こんにちは、チャーリーです。 コロナ禍による「ステイ・ホーム」で書斎の片づけを継続しています。 昔購入したけれど読むに至らなかった書籍たちが陸続と発見されます。 こうした中で見…

コロナ対策も急務だが、居酒屋経営対策も同様に急務

こんにちは、チャーリーです。 本日緊急事態宣言の5月末までの期限延長が発出されるとのことです。 コロナの終息が最優先事項ですが、飲食系企業の経営対策も同じくらい喫緊の事態になっています。 前回の宣言で、5月6日まで飲食店は営業時間が5時から20時…

フィッシャーの「超」成長株投資を拾い読みしてみた

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために 作者:フィリップ・A. フィッシャー 発売日: 2000/10/01 メディア: 単行本 こんにちは、チャーリーです。 コロナパンデミックで自宅滞在率が90%超です(苦笑)。 皆さま、いかがお過ごし…

「本当の」日本史を勉強したくて「逆説の日本史」を読み始めた

逆説の日本史1 古代黎明編(小学館文庫): 封印された[倭]の謎 作者:元彦, 井沢 発売日: 1997/12/05 メディア: 文庫 こんにちは、チャーリーです。 コロナウィルス禍で自宅生活を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか。 休業要請が出ているにもかか…

コロナ禍を普段はできない何かをマスターする時間に活用してみよう

こんにちは、チャーリーです。 コロナウィルス禍の非常事態宣言で外出もままならない日々が続いていると思いますが、皆さん如何お過ごしてしょうか。 普段買い物やウォーキングを楽しみにしている者にとっては、外出できないのはとてもストレスが溜まります…

三国志全8巻の再読を完了する~この緊急事態に必要とされる諸葛孔明の智慧

三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫) 作者:吉川英治 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 こんにちは、チャーリーです。 このブログで以前コメントしましたが、昨年の秋開催の「三国志展」に行くのを機会に以前読んだ吉川英治の「三国志」を再読し…

バリュー投資家の仕事は資産が適正価格でなくなった時、それに気づくこと

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ) 作者:トレン・グリフィン 発売日: 2016/02/13 メディア: 単行本 こんにちは、チャーリーです。ブログの更新が滞っています。 たくさんの投資家がどれくらい「ひどく愚かな…

コロナ罹患者数のみ特大報道するのはアンフェア、治癒者の数をマイナスすべき

こんにちは、チャーリーです。 毎日新型コロナウィルスの報道で、心配をしつつもうんざりとした気持になることも正直否定できません。 新聞を開くたび、Yahooニュースを検索するたび、○○地方で新たに何名の感染者発表という報道を見ると、ネガティブな気分に…

株価急落やコロナウィルスの情報に惑わされず平静心を保て

こんにちは、チャーリーです。 ブログを毎日更新していた頃に比較して、現在は何か書こうと思っても腰が重く、書くならたくさん書かなきゃという気持が先行して筆が進みません。 そんなことばかり言っても仕方がないので一日3行でいいという気持で行きます。…

知りながら害をなすな~楽天とソフトバンクについて

マネジメント[エッセンシャル版] 作者:P F ドラッカー 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/09/14 メディア: Kindle版 こんにちは、チャーリーです。 ブログの不調の原因が分かり、対策を施したところ無事復旧しました。 復旧したのだから、さ…

いったん書けるようになりました。

こんにちは、チャーリーです。 先程、PCをソフト更新のため、再起動したところ、今まで動作しなかった右クリックでの「開く」が動作をしたので編集画面に入ることができました。 いささか、遅ればせなのですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今…

今年はご購読いただきありがとうございました。

こんにちは、チャーリーです。 ご無沙汰しています。 相変わらず、自分のPCが不調で、記事が書けないでいます。 12月初めですから、もう1ヶ月ブログが中断したままです。 色々原因があると思いますが、私のノートPCが古すぎて、変化に対応できていないことが…

自分のPCで編集画面に入れない

こんにちは、チャーリーです。 現在、自分のPCではてなブログの編集できません。 今、知人のPCで書いています。 毎日続けてきたのに、この状態で中断はとても残念です。 Bon Vayage !

評判と誠実さは最も価値観のある資産だが一瞬でなくなることもある

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ) 作者: トレン・グリフィン,長尾慎太郎,井田京子 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2016/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こんにちは、…

[パナソニック]停滞する津賀改革、見えない成長路線

こんにちは、チャーリーです。 19年11月29日(金)の日経新聞にパナソニックに関する記事が載っていました。 パナソニックは28日、半導体事業から撤退すると正式に発表した。21日にも液晶パネル生産をやめると発表したばかりで、太陽電池事業をあわせた懸案…

日本にいながらにして、英語を上達させる方法

英語とわたし (岩波新書) 作者: 岩波新書編集部 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/11/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る こんにちは、チャーリーです。 富士ゼロックスのCEOを長年務められた故・小林陽太郎さんは英語の達人として…

恩田陸「蜜蜂と遠雷」、ただいま読書中です。

こんにちは、チャーリーです。 以前ブログに書いたように、私の好きなクラシック音楽でプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番があり、これがよく頭のなかで頻繁に鳴っていた時に、テレビを見ていたら偶然、映画「蜜蜂と遠雷」のメインミュージックで使われてい…

【資本主義の残酷な法則】すべての富は資本家に集中する

こんにちは、チャーリーです。 ビル・ゲイツは約5兆円の金融資産を保有しているとのことです。 そして、その金融資産からの配当金が年間で約1020億円。 これは資本主義の原理がよく表れている事実です。 どうやってそのお金を使っていいか、途方にくれる金額…

自動運転 記録義務付け~自動運転って安全なものではないの?

こんにちは、チャーリーです。 自動運転について気になる記事が本日の日経新聞朝刊に載っていました。 国土交通省は、自動運転車の安全性を確保するための新たな保安基準の概要を明らかにした。自動運転車が事故を起こした際に原因を特定できるよう、自動運…

自分で会社を経営してみる、経営シュミレーションを体験するには

こんにちは、チャーリーです。 私はサラリーマンの家に生まれた。 周りには電気屋さんや寿司やさんを親に持つ同級生がいた。 私のうちは商売をやっていないので会社を経営するということの意味が分からなかった。 企業のなかでお金がどう流れていくのかが見…

[他人事ではなく自分事]認知症対策~投資家保護整備急ぐ

こんにちは、チャーリーです。 本日の日経新聞朝刊からの記事引用です。 この問題は自分の両親、祖父母に関する問題、将来的には自分自身の問題として避けて通れないものです。 老年期のどこかの時点で、自分が何者であるかわからなくなってしまう、自分の管…

タダより怖いものは無い、内容のあるセミナーはちゃんと料金をとってほしい

こんにちは、チャーリーです。 最近、こんな体験をしました。 ある著名投資ブロガーの方がセミナーをするという情報を得ました。 私は常日頃その方のブログを見ていてファンだったので講演を聴きたいと思いました。 ところが、そのセミナーの主催元がある特…