資格の大原

銀行の欲深さ(マンガーの投資術)

こんにちは、チャーリーです。 住宅ローンは、儲けるための汚い方法になった。経済的に信用のない人々に甘言を弄して、彼らの愚かさにつけこんで高金利のローンを押しつける。とても銀行がやるような商売とは言えない。真っ当な商売とは、お客さんが喜ぶ消費…

VIX指数から~今後の米国株の動向と投資判断

こんにちは、チャーリーです。 VIX指数をご存知でしょうか。 volatility indexの略称で、シカゴオプション(CBOE)取引所が算出している指数のことで、日本語では「恐怖指数」と呼ばれています。何やら物騒な名前ですね。 恐怖指数(VIX)とは、簡単に言えば…

私の持株IBMをどうするか?

こんにちは、チャーリーです。 私はIBM株を190株保有しています。 現在、楽天証券でディフェンシブ株12種類を保持しています。 IBMを時価総額260万円に対し、他の11種は平均20万円。ダントツでIBMが占有しています(苦笑) それは、米国株を始めた時、IBM…

分不相応な暮らしをしない(マンガーの投資術)

こんにちは、チャーリーです。 ~分不相応な暮らしをしない~ モーツァルトは、自分の愚かさから人生を台無しにした。もちろん彼の業績は失われないーー音楽の才能は史上最高だったかもしれないーーが、その暮らしぶりは惨めというしかなかった。いつもお金…

ブログを続けるということ

こんにちは、チャーリーです。 年末から年始にかけて、がんばってブログを続けています。 昨年はブログをさぼっていましたので、今年こそは皆さんに読んでもらえるよう継続したいと思います。 そういう時に自分を支えてくれるのは、かつて愛読し私淑していた…

大きく賭けるとき(マンガーの投資術)

こんにちは、チャーリーです。 ~良いアイディアはめったにない。勝算が高いと思ったら、大きく賭けるべきだ。~ すばらしい投資のチャンスが目の前に横たわっていても、ほとんどの投資家はそれを少ししかかじろうとしない。そんなことでは、大儲けすること…

知恵を得る秘訣(マンガーの投資術)

完全なる投資家の頭の中──マンガーとバフェットの議事録 (ウィザードブックシリーズ) 作者: トレン・グリフィン,長尾慎太郎,井田京子 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2016/02/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こんにちは、…

慎ましくある(マンガーの投資術)

こんにちは、チャーリーです。 もしもインフレが心配なら、資産を守るために最も有効なのは、くだらないモノをほしがったり、持ったりしないことである。(マンガーの投資術より) バフェットもマンガーも中の上の中古車に乗ってきたそうです。なぜなら経費…

長期投資家に簿記3級の知識は必要か

長期投資家に簿記の知識は必要か? こんにちは、チャーリーです。 上の問いに対しては「必要です」と答えます。 投資家には会社の業績をPL、BS、CFから捉えることが必要だからです。 そのために簿記・会計の専門書が書店に並んでいます。 しかし、そう…

【日産】長く居すぎたカリスマ「ゴーン」長く続きすぎたFM放送「安部礼司」

こんにちは、チャーリーです。 本日の日経新聞朝刊に「ゴーン退場」という記事がありました(途中から引用)。 「再建」から「成長」モードに入ったゴーン元会長は、トップダウンでロシアのプーチン大統領の要請に応じ同国最大手のアフトワズを買収。経営者…

投資家脳を作るための名著たちⅣ 井手正介 バリュー株投資は「勝者のゲーム」!  

バリュー株投資は「勝者のゲーム」! 作者: 井手正介 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2010/11/19 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る こんにちは、チャーリーです。 このシリーズ、4回目は井手正介著 バリュー株投資…

5Gが変える未来 ベライゾンは買いか 

こんにちは、チャーリーです。 本日の日経新聞朝刊の記事です。 米ラスベガスで開催中の家電・技術見本市、CESでは、高速通信規格「5G」が2019年の主役となった。現在の通信、の100倍もの速度でデータをやりとりできる5Gは今年から実用化し、…

投資家脳を作るための名著たちⅢ 金持ち父さん 貧乏父さん

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) 作者: ロバートキヨサキ,白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/11/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る こんにちは、…

投資家脳を作るための名著たちⅡ 東条雅彦「バフェット流投資会社で富を築く資産防衛の真実」

バフェット流投資会社で富を築く資産防衛の真実 作者: 東条雅彦 発売日: 2015/08/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こんにちは、チャーリーです。 このシリーズ二回目は東条雅彦さん「バフェット流投資会社で富を築く資産防衛の真実」です…

私は「自動運転はいらない」と考えています

こんにちは、チャーリーです。 最近、いろいろなニュースで紹介されることが多い「自動運転」の技術。 私は率直に言って、自動運転はいらないと思っています。 もちろん、技術の全てを否定している訳ではありません。 「アイサイト」に見られるような、人間…

日本企業のROE 10%割れ~企業の資本効率低下

こんにちは、チャーリーです。 本日の日経新聞朝刊に下記の記事がありました。 日本企業の自己資本比率(ROE)が3年ぶりに低下する。企業の効率性を示す代表指標で、2018年度は9.8%と前年度より0.6%低下し10%を下回りそうだ。 17年度に初めて10%を超えた…

投資家脳を作るための名著たちⅠ コーポレートファイナンス入門

コーポレートファイナンス入門〈第2版〉 (日経文庫) 作者: 砂川伸幸 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2017/01/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る こんにちは、チャーリーです。 投資をするにあたって、必読といえる書籍が何点かあ…

いま君に伝えたいお金の話(村上世彰)

いま君に伝えたいお金の話 作者: 村上世彰 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る こんにちは、チャーリーです。 お金には3つの機能がある! ①何かと交換できる ②価値をはかることができる ③貯め…

アップルはやはりハードメーカー、投資は見送り

こんにちは、チャーリーです。 日本の株式相場は大きく下落しています。新年4日の大発会で日経平均株価は一時700円安を超える大幅安値となりました。米国アップルが2日に売り上げ見通しを下方修正、また中国での景況感悪化も嫌われ、日本の株式市場に影響が…

バフェットは地上で最強の学習マシンだ(チャーリー・マンガー)

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( ) 作者: デビッド・クラーク,山崎元,林康史,石川由美子 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/09/08 メディア: 単行本 この商品を…

あたらしい働き方(本田直之)を読む

あたらしい働き方 作者: 本田直之 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/06/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る こんにちは、チャーリーです。 仕事で必要があり、本田直之さんの「あたらしい働き方」を読んで…

長期投資家は福袋を買うな!

こんにちは、チャーリーです。 私は約10年前、渋谷にある某百貨店で福袋を買うため早朝5時に起きて、6時には百貨店の外に並んでいました。 当時のこの百貨店の福袋は良いものが入っていると評判でした。 私はその噂に素直にのって正月の初売りの日にいそいそ…

新年の大掃除(整理整頓)とバーゲンセール

片づけられる人は、うまくいく。: 人生を変える「捨てる」習慣65 作者: 中谷彰宏 出版社/メーカー: 学研パブリッシング 発売日: 2014/12/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こんにちは、チャーリーです。 年末はバタバタしていて、自動車は洗…

2019年 あけましておめでとうございます。

マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉 富の追求、ビジネス、処世について ( ) 作者: デビッド・クラーク,山崎元,林康史,石川由美子 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/09/08 メディア: 単行本 この商品を…

投信の分配金半減⇒それでいいのか

こんにちは、チャーリーです。 年の瀬も押し迫り、街は年末モードの様相ですね。 昨日の日経新聞に下記の記事がありました。 投信の分配金半減 ピーク比、今年3兆円強 (日経新聞朝刊 18/12/30) 個人向けの代表的な金融商品である投資信託が2018年に支払う…

【投資家必読】日本の長寿村・短命村

日本の長寿村・短命村―緑黄野菜・海藻・大豆の食習慣が決める 作者: 近藤正二 出版社/メーカー: サンロード 発売日: 1991/04 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログを見る こんにちは、チャーリーです。 年末年始の時季に入ってき…

外車を買う(に乗る)のは何の為?

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則 作者: トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ,斎藤聖美 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る こんにちは。チャーリ…

米国株投資家は簿記3級を取得しよう

簿記試験合格には「資格の大原」がお薦めです。通信、通学、Webなど個人の環境に合わせて対応可能。資料請求は上記から。 大原で合格る日商簿記3級 作者: 資格の大原 出版社/メーカー: 中央経済社 発売日: 2017/12/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

モーニングサテライトは米国株投資家のための番組!!

(テレビ東京系列 モーニングサテライト) こんにちは、チャーリーです。 テレビ東京系で月~金に放映されている「モーニングサテライト(通称モーサテ)」が米国株投資家に注目されているとのことです。 私も約2ヶ月前より視聴しはじめましたが、米国株式の…

株価を見ないようにする

こんにちは、チャーリーです。 今日の日経新聞の小見出しは異常な様相を呈していました。 ・株安連鎖⇒国債・金に買い 世界景気に懸念強く ・歯止め失う米政権 政府期間閉鎖、越年も ・日経平均1010円安 2万円割れ 株安連鎖 中銀に試練 新聞を読んでは上記の…